ヘルプページ

シフトパターン作成

シフト管理→シフト作成→シフトパターン作成
こちらの画面で、パレットシフトで割り当てるためのシフトパターンを作成します。
作成したシフトパターンは基本シフト画面でも利用できます。





作成方法

「新規作成」をクリックすると下記画面になります。

入力項目について 

シフト名 そのシフトの名前を設定することができます。
略称 そのシフトの略称を設定することができます。
パレットシフト画面には略称が表示されます。
クリックすると、そのシフトパターンの色を設定することができます。
出勤時刻
退勤時刻
そのシフトの出勤時刻・退勤時刻をそれぞれ入力
休憩時間 このシフトの休憩時間を設定できます。
をクリックすると休憩時間を複数入れることも可能です。
休憩時間の管理方法はオプション設定で変更することができます。
自動休憩 休憩時間を自動休憩とするにチェックをいれると、
シフトに設定している休憩時間を、実労働時間から自動で引きます。
みなし勤務 このシフトパターンをみなし勤務とするにチェックを入れると
打刻をしなくてもそのシフト通りの時刻が出勤退勤の時刻としてはいります。
直行直帰や出張の場合にご利用ください。
既存データ 設定済みのシフトパターンをすでにシフト作成画面で割り当てている場合、
残す    - 過去のシフトデータは変更しません。
同時に更新 - 過去のシフトデータも全て修正後のシフトデータに更新されます。


設定が完了したら「保存」をクリックし、設定を完了させます。
作成したら、パレットシフト画面にて利用することができます。


編集方法

作成したシフトパターンを編集することも可能です。
編集したいシフトパターンのをクリックすると編集画面になりますので、
こちらの画面にてご編集ください。

保存処理時 
・すでに利用されているデータも、過去にさかのぼって同時に更新
こちらを選択すると、いままで入れていただいているシフトについても情報を変えることができます。

・すでに利用されているデータは今までのまま残す
こちらを選択すると、今まで入れていたデータには変更がありません。

削除
そのシフトパターンを削除することができます。
削除を行っても、今まで入力したシフトに関しては削除されません。

Powered by Zendesk