ヘルプページ

パレットシフト(月)(週)

シフト管理内、シフト作成の中にある、パレットシフト(月)または(週)画面で
シフトパターン作成」にて設定した固定シフトパターンを利用して、シフト作成ができます。

__________.PNG

表示したいシフト予定の対象を指定し、「表示」 をクリックすると指定した条件で絞り込まれて表示されます。


■シフト設定パレット

シフトなしの状態にする
休みシフトを割り当てる
消しゴム 選択したマスのシフトを一つ前の状態に戻す
休日区分 選択したマスに対して「公休」「法定休」を割り当てる
休暇パターン 有休や代休などを割り当てる
※休暇・申請管理を利用されていない場合は表示されません。
シフトパターン シフトパターン作成画面で作成したシフトパターンを割り当てることができます。
カーソルをシフトパターンにあわせるとそのパターンの詳細が表示されます
時刻指定 シフトパターンではなく、時刻を直接入力してシフトを作成することができます。
シフト自動作成 シフトを自動作成することができます。
編集 確定シフトを編集するか、申請シフトを編集するか選択することができます。
公開設定 公開設定画面に遷移します。
公開設定の初期状態が「公開」になっていない場合は、
 公開設定の設定を行わなければスタッフの確定シフトの画面で「調整中」と表示されます。

 

 


■シフト作成画面


スタッフからシフト申請がある場合は、「申」の欄に申請されたシフトが表示されます。
※スタッフがマイページから同じ日に複数の申請している場合、
下記アイコンが申請欄に表示されます。 

「1つ戻す」ボタン
  シフトパターンを最後にあてはめた順から1つずつ、パターンをあてはめる前の状態に戻します。
 (例)下図 3日(月)→ 7日(金)の順にシフトパターンをあてはめた場合

「申請シフトをすべて確定」ボタン
  画面上の申請シフトを一括で 確定欄 に反映させます。
  ※時刻指定の申請についてはラインシフトから承認を行ってください。

「申請を隠す」ボタン
  申請欄を非表示にし、確定欄のみの表示にします。

「合計値」

各シフトパターンがその日に対していくつ入っているかなどの合計が表示されます。
「合計値を隠す」で表示をなくすことも可能です。


■基本的なシフト作成方法

・シフトパレットからコピー
  シフトパレットから希望のシフトパターンをクリックし、
  シフトを設定したい日をクリックすると、そのシフトが割り当てられます。

・まとめてシフトをコピー
  申請 ・ 確定欄に割り当てられたシフトパターンをクリックした状態でマウスを動かすと、
  まとめて同じシフトを割り当てることが出来ます。

※注意
1.ここで作成したシフトは、所属しているメイングループに対してのシフトとして登録されます。
 
2.パターンを割り当てても申請 ・ 確定欄に表示されない場合、シフトパターン設定画面にて、
   登録されているシフトパターンの勤務対象が特定の所属グループ・スタッフ種別用として設定されていないかどうか、
   ご確認ください。  

 

Powered by Zendesk