ヘルプページ

ラインシフト(週)(日)

シフト管理内、「シフト作成」ラインシフト(週)または(日)で、パターン化できないシフトや時間の微調整など、細かいシフト編集ができます。
(週と日ではボタンの配置などが若干異なります。)

 

表示したいシフト予定の対象を指定すると指定した条件で絞り込まれて表示されます。


■ポジションパレットについて

ポジション作成』で作成したポジションが表示され、
ポジションごとの人数枠の設定やシフト編集をすることができます。

※ ラインシフト(週)でポジションパレットを使用する場合は、
   基本情報設定の「オプション設定」→シフト管理の中の「ラインシフト(週)にもポジションパレットを表示する」をONに設定してください。


■シフト作成画面の概要

シフト作成欄
 スタッフの申請シフトや割り当て人数の過不足などを参考にして、シフト編集ができます。
 ラインを引いて作成する方法と出勤と退勤時間を入力する方法で作成出来ます。
 ポジションパレットから割り当てたいポジションを選択し、シフトに割り当てることもできます。




並び順

  シフト作成時や確認時に、表示するスタッフの順番を選択できます。
   ・確定シフト上位優先: 確定シフトが入っているスタッフを上部に集めて表示します。
   ・確定時刻優先   : 確定シフトの時刻の早い順に表示します。
   ・申請時刻優先   : 申請シフトの時刻の早い順に表示します。
   ・申請者順      : シフト申請した順に表示します。
    ・通常パターン   : スタッフ一覧の順に表示します。



必要人数・総人数・総時間

  シフト作成時や確認時にどの情報を参考にするかを選択できます。
   ・必要人数: ポジションパレットの人数枠一覧
          もしくは『人数枠・手当設定』で設定した必要人数を表示します。   
   ・総人数 : 現在シフトに入っているスタッフの「時間帯別人数」合計を表示します。
   ・総時間 : 現在シフトに入っているスタッフの「時間帯別労働時間」合計を表示します。



申請シフトをすべて確定 
 ・緑のラインで申請シフトを全て確定:画面上の申請シフトを一括で 確定欄 に反映させます。

デフォルトシフトの保存・呼出
 ・曜日ごとにシフトを保存しておき、保存したシフトを呼び出すことができます。
  ※オプション設定で表示する設定を行っている場合のみ表示されます。

1つ戻る
 ・シフトラインを最後に編集した順から1つずつ、元の状態に戻します。

保存
 ・作成 ・ 編集したシフトを保存します。

公開設定
 ・作成したシフトをスタッフに公開するための設定が出来ます。



日計 ・ 週計 ・ 月計

   作成したシフトの労働時間合計の表示基準を選択できます。
   日計 : 1日の合計
   週計 : 起点曜日から表示している日を含めた1週間の合計
   月計 : 表示している日を含めた当月度の合計

人件費・休憩時間
  作成したシフトの人件費、休憩時間の合計を表示することができます。
   人件費 : 該当のスタッフの時給で自動計算し、合計人件費が表示されます。
   休憩時間: 該当のスタッフの合計休憩時間が表示されます。

その他表示
・ボタン :「前日のシフトをコピー」ボタン、「先週のシフトをコピー」ボタン(週のみ)で前日、   
      もしくは先週のシフトをコピーして反映できます。
・背景色 :シフト作成 ・ 編集時にポジションパレットの人数枠一覧、もしくは
      『人数枠・手当設定』で設定した必要人数よりも過不足があった場合に表示されます。
・破線  :スタッフからの申請シフトや、所属している他グループにて同じ日時ですでにシフトが
      作成されている場合に表示されます。
・斜線  :スタッフからの休み申請があった場合に表示されます。


■ 基本的なシフト作成方法
  ・ シフト作成欄に直接マウスをドラッグして、シフトラインを作成する 
  ・ テキストボックスに開始 ・ 終了の時刻をそれぞれ入力する

マウスをクリックしたまま横に動かすと、ラインを引くような感覚でシフトを作成できます。
一度引いたラインをさらに上からなぞると、取消が出来ます。
※「シフト作成(月)」で作成済、または「スタッフ詳細」で基本シフトが登録されている場合、
  その時間帯がすでに反映されています。


■ ポジションの割り当て方法 
・ ポジションパレットから任意のポジションをクリックし、シフトラインを作成する。
・ ポジションパレットから任意のポジションをクリックし、ポジションを割り当てたいシフトラインをクリックする。 

Powered by Zendesk