ヘルプページ

指静脈認証機器 打刻機設置の流れ

指静脈認証機器をパソコンに繋ぎ、打刻をする場合の打刻機設定の方法をご案内いたします。
打刻用パソコンにジョブカンアプリと指静脈リーダードライバーをインストールする必要がございます。


① ダウンロード画面でアプリの起動に必要なものをインストールする
 管理画面TOPの「アプリダウンロード」をクリックします。

 ICカードリーダー用のダウンロード画面と指静脈認証機器用のダウンロード画面がございますので、
 「指静脈」を選択します。

 ①NFCポートソフトウェア(Felicaポートソフトウェア)
 ②.NET4.5.2 Framework
 をインストールします。
※ 手順①と②のインストール方法の詳細は下記をご覧下さい。 
   ①NFCポートソフトウェア  
   ②.NET4.5.2 Framework 

 


② 指静脈リーダードライバーをインストールする

 まず指静脈認証機器を接続します。

 指静脈リーダードライバーをダウンロードします。
 ※ご利用のOSによりダウンロードするものが異なりますので、ご注意ください。

 

 ダウンロードをクリックすると、 fingerAuthDriver というファイルがダウンロードできます。
 そこから「H1EUSB」というファイルをデスクトップに移動させます。
 ※ファイル名は異なる場合がございます。

 次に、端末のコントロールパネルを開き、
 システムとセキュリティ⇒システム⇒デバイスマネージャー
 ここに、「Hitachi USB Finger Vein Biometric Authentication Unit」
 がございますので、右クリックします。
 ※ パソコンによっては「Finger Vein Module」など、表示が異なる場合がございます。


 「ドライバーソフトウェアの更新」をクリックすると、検索方法が選択できますので
 こちらで「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します」を選択します。
 デスクトップを選びその中にある、「fingerAuthDriver」を選択します。

 選択して「次へ」をクリックするとインストールが始まります。
 これで指静脈リーダードライバーのインストールが完了です。


③ 打刻アプリを開く
 パソコンのスタートボタンなどから「ジョブカン」と検索し、アプリを開きます。

 管理者様のIDやパスワードを入力する画面に情報を入力し、
 次にその打刻機での打刻としたい打刻場所を選択します。


④ 指静脈を登録する
 アプリ内の管理画面にログインします。

 打刻場所に選択したグループに所属しているスタッフが表示されます。
 (「各スタッフのメイングループで打刻」の場合は全スタッフが表示されます。)
 指静脈の「登録」をクリックすると、静脈の読み込みを行う画面になります。


 指静脈認証機器に指をさしこみ、「読み込み開始」 をクリックするという作業を2度行うと、
 登録完了となり、打刻ができるようになります。

 

無料トライアル中で打刻機器の貸出を希望される方はこちら
打刻機の購入を希望される方はこちら

Powered by Zendesk