ヘルプページ

打刻時間の切り捨てをしたい

実際の打刻時間とは異なった時間で、打刻時間を集計したい場合。


シフト前に打刻したものは、全てシフト開始時間の打刻としたい
出勤や退勤は全て15分ごとにカウントしたい
残業申請がない限りシフト終了の時間の打刻にしたい

こういった場合は、まるめ(丸め)の設定が必要となります。

まるめの設定方法は
基本情報設定→オプション設定→打刻まるめ設定

こちらの画面で設定ができます。



上記例の設定方法は下記になります。

シフト前に打刻したものは、全てシフト開始時間の打刻としたい場合
(シフト開始が9時で実際の打刻は8時20分だけど、9時の打刻としたい)
出勤時刻をシフト開始時刻にまるめる を あり に設定することで可能になります。

出勤や退勤は全て15分ごとにカウントしたい場合
(出勤打刻が8時31分の打刻は8時45分、
 退勤時刻が17時20分の打刻は17時15分の打刻としたい)
出勤時刻のまるめ単位 15分
退勤時刻のまるめ単位 15分
としていただくことで可能となります。

残業申請がない限りシフト終了の時間の打刻にしたい場合
(シフト終了が17時で実際の打刻は17時45分だけど、17時の打刻としたい)
退勤時刻をシフト終了時刻にまるめる を あり に設定することで可能になります。

その他にも様々なまるめを行うことが可能です。

Powered by Zendesk