ヘルプページ

締め処理

出勤管理→出勤管理メニュー→締め処理
こちらの画面より、勤怠データの締め処理を行うことが出来ます。
締め処理をした日の勤怠データは、修正することができなくなります。
 ※締め処理の方法について動画での説明もございます。


締め処理を行いたい月とグループを指定して 「表示」を押します。


まず、締めを行う日に対して、
未承認打刻や打刻漏れ・打刻間違い、未承認の申請などがないかの確認を行います。

人数もしくは件数をクリックすると、
打刻エラー一覧やそれぞれの申請の承認画面になりますので、それぞれの修正や承認作業を行ってください。

全て確認していただきましたら、
締めたい日の左側のチェックボックスにチェックをいれて、「締め処理をする」をクリックすると
締め処理が完了します。

締めを解除したい場合も同様に、解除したい日の左側のチェックボックスにチェックをいれて、
【締めを解除する】をクリックすると締めが解除されます。

 



状態について

修正受付中 表示しているグループとその子グループ全ての締め処理がされていません。
全てで表示している場合は全グループが締め処理されていない状態です。
確定 表示しているグループとその子グループ全ての締め処理が行われています。
全てで表示している場合は、全グループの締め処理が完了している状態です。
一部確定 表示しているグループの子グループの一部にのみ締め処理がされています。
一部確定の文字の上にカーソルをあわせると、どのグループに締め処理がされていないかが表示されます。

一部締切の際の表示




締め処理忘れ通知について


締め処理画面右上の「締め処理忘れ通知」を設定すると、
設定した日に、全グループ管理者にお知らせメールがとびます。


 

●締め処理方法の動画

Powered by Zendesk