ヘルプページ

休暇タイプ設定

休暇・申請管理→休暇管理→休暇タイプ設定にて、スタッフが使用する休暇のタイプの詳細を設定できます。
 ここで設定したものは休暇申請やデータ抽出、シフト作成時にも使用されます。


■休暇タイプ設定の方法

新規休暇タイプ追加をクリックすると、下記画面になります。

 

スタッフが取得できる休暇の詳細を決定します。

 ・所属/種別 : 設定対象となるグループ及びスタッフ種別
 ・休暇タイプ  : 有休(有給休暇)・代休・振休・特別休・『特別休の追加』で作成した休暇より選択
 ・消化量     : 設定する休暇の1日あたりの消化量
 ・休暇範囲   : 1日の中で、休暇を取る時間の範囲
 ・休暇名     : マイページやデータ抽出項目として表示する休暇名

設定が完了したら、保存をクリックします。
以上で、設定完了となります。

※ 基本情報設定内、オプション設定画面にて、
  【休日出勤時の振休・代休の自動付与】設定を、代休もしくは振休と設定されている場合

上記設定で選択している休暇タイプを新規休暇タイプ設定で選択すると、

自動付与条件という設定が可能になります。
こちらで、休日である日に何時間以上の労働を行った際に、
自動でその休暇を付与するか、を設定することができます。


■時間休の休暇範囲について

 

時間休は、「休暇量算出設定」で設定した1日分消化となる時間を基に、
スタッフからの休暇範囲時間申請より算出します。


■休暇量算出設定方法
休暇消化量が1日となる場合、何時間が対象となるかを設定します。

 

 対象となるグループ及びスタッフ種別を指定して設定できます。
 スタッフが有休を使用した際、ここで設定した時間が出勤簿などの休暇時間として反映されます。

Powered by Zendesk